アラフォーおじさんの髭脱毛日記①

  • URLをコピーしました!

毎日の髭剃りが面倒くさい。

剃った後も青髭が残って清潔感がない。

「髭脱毛がしたいな・・・」

そんな思いからアラフォーのおじさんが髭脱毛に挑戦してきましたよ!

髭を撲滅してつるつるになるんだ!!

目次

ゴリラクリニックで髭脱毛開始

数ある髭脱毛クリニックで僕が選択したのはゴリラクリニック

「髭脱毛」で検索すると一番最初に出てくるほどに有名なクリニックであり、有名人も多く利用している。

とりあえずゴリラクリニック公式サイトからカウンセリングを予約する。

朱雀くん

カウンセリングは無料なので気になる人は行くだけ行ってみてもいいかも。

2023年4月6日 脱毛施術1回目を経験

まずはカウンセリングから

髭脱毛は若くて美意識高めの人が多いんだろうなぁと勝手に決めつけていたこともあり、美容クリニックは僕には格式が高いと感じていた。

そのため、カウンセリング当日はけっこう緊張してたりする 笑

受付でカウンセリング予約できた〇〇だと伝えると問診票を渡された。

自動販売機が無料で使えるのでコーヒーを飲みながら問診票を記入する。

待合室にいる人を見渡してみると30代~40代が多いと感じた。

僕と同世代が沢山いることで少し安心する(これならもっと早く髭脱毛するべきだったぜ)。

むしろカウンセラーが若い綺麗な女性だったのでこっちの方が緊張した 笑

カウンセリングは髭脱毛に関する説明とコース内容の紹介を受ける。

レーザー脱毛のメカニズムの説明の際に「白髪髭は脱毛できない」という事実を知る。

レーザー脱毛は黒い毛にのみ反応するようで白髪髭には反応しないとのこと。

なので白髪髭が生えてくる前に髭脱毛をしたほうがいい。

説明を受けた後は医師による診断があり、肌の状態や持病、服用している薬などを確認される。

玄武くん

日焼けもNGなので夏場に髭脱毛を考えている人は日焼け止めクリームなどを使って日焼け対策をしておこう!

ここで医師から髭脱毛ができないと判断される場合もあるようだ。

ちなみに僕は過去に「気胸」を患っていたので、医師の判断から髭脱毛の施術を受ける際に使える「笑気麻酔」という麻酔が使えないと言われた。

医師の診断が終わり、再び若い女性のカウンセラーと契約について話をする。

僕は契約する気満々だったので、顔の全部位の髭脱毛完了コース+麻酔ありコースを選択した。

髭脱毛完了コースは2年間有効で6回の施術を受けられる。

7回目以降の3年間は、アフターフォロー期間で契約した内容を1回100円で施術できる。

最短で予約を取れば期間内で15回ほど施術を受けることが可能。

これならお顔つるつるも夢ではないはず!

選択したコースと金額は下記の通り。

施術名金額
髭脱毛完了コース(鼻下・アゴ・アゴ下)74,800円
髭完了コースオプション(ほほ・もみあげ)64,800円
髭完了コースオプション(首)49,800円
髭完了コースオプション(笑気麻酔)38,280円
総額227,680円
笑気麻酔から麻酔クリームへ変更したが、金額は同じだそう。7回目の施術からは契約したコースが1回100円で3年間受けられる。

金額にすると23万弱と決して安くはないが、しっかり通えば一箇所数千円程度になるのでかなりお得!

ゴリラクリニックでは、料金支払いは3種類あり、

  • 一括現金払い
  • クレジットカード払い
  • 医療ローン払い

がある。

僕は一括現金払いで支払った。

ゴリラクリニックではゴリラ割という割引制度があり、上手く活用すれば1割以上の割引ができる。

友達と一緒に行くと10%の割引ができるペア割や、契約した金額に応じて現金キャッシュバックをしてくれるクーポン券などがあるのでうまく活用しよう。(詳しい内容は公式サイトで確認しよう!)

青龍くん

クーポン券は渡した側と利用者側の双方が現金キャッシュバックを受けることができるのでSNSやメルカリでも売られていることがあるぞい!

白虎くん

ちなみにクーポン券は契約時に3枚もらえるので、友達などを誘い込めばさらに割引することができるぜ!

ゴリラクリニックでは2023年4月20日より料金プランが一部変更になります。

契約後すぐに施術してもらう

契約後、すぐに施術できるとのことだったので早速髭脱毛を経験。

ゴリラクリニックでは脱毛機器を選択できる。

今回はすぐに施術できるのがメディオスターという機器だけだったので選択できなかったが、ネットの情報ではヤグレーザーという機器のほうが人気がある。

ヤグレーザーは施術後1週間~2週間経つと髭が抜け落ちて、目に見える変化があるのに対し、メディオスターは髭が抜け落ちることがないため、脱毛効果が薄いと感じる人が多いようだ。

前述したが、僕は笑気麻酔が使えなかったので最初は麻酔なしで施術をした(麻酔クリームは使えたが、麻酔がきくまでに時間がかかるため、今回は断念)。

1発目の施術で麻酔なしは正直ビビりまくっていたけど、ヤグレーザーよりはメディオスターの方が痛くないらしい。

施術者はこれまた若い女性の方。

まずはモミアゲ周りから頬のエリアを脱毛。

少しビリビリくるような痛みが走る。

なんというか、体がビクビク反応してしまうような神経にくる痛み。

しかし正直そこまで痛くない。

これならオプションで麻酔をつけなくてもよかったなと思った矢先、体がのけ反りそうになるくらいの痛みが走る。

痛みは髭の密度で変わるらしい。

モミアゲと頬が終わった後の顎と口周りはマジで痛かった。

やっぱり麻酔はあったほうがいい。

白虎くん

正直メディオスターは痛いけど麻酔なしでもなんとかなりそう(ヤグレーザーは未経験なので知らない)


施術終了後は目に涙が溜まっていたが達成感もあった。

これで変化があればいいなぁと期待する。

予約は最短がベスト

施術終了後はそのまま受付に行って、次回の予約を取る流れになる。

仕事で休みが取りにくい人は後日予約を取る方法も可能だが、契約内容によっては最短で予約しないと施術できる回数も少なくなってしまうので、できるだけ最短で予約をとったほうがお得。

ちなみに通常コースでは予約できる時間帯が平日の11時~15時に限定されているので仕事の都合上平日予約ができない人はオプションで予約時間の限定解除をする必要がある。

1回目の脱毛後の変化

髭が剃れない!?

1回目の髭脱毛から無事帰還し自宅で改めて肌の状態を確認する。

少し赤くはなっているが特に問題はなさそう。

施術後1日(場合によっては数日)は風呂に浸かることや飲酒、激しい運動などが禁止されている。

僕は肌の状態を気にしながら、施術後から3日後に髭を剃った。

そこで異変に気付く。

蒸しタオルで髭を充分温めた後、シェービングクリーム塗ったのにも関わらず髭がスムーズに剃れない。

剃った後の皮膚に白いポツポツしたものが目立つ。

調べてみるとどうやら毛嚢炎という毛穴に起こる炎症のようだ。

髭脱毛では割と起こる症状のようで、しっかり肌荒れ対策をしておけばすぐに治るらしい。

この日は無理に剃ることはやめて、化粧水と乳液をたっぷりと使用して肌の改善に努める。

髭脱毛は肌が荒れている状態では施術してもらえないリスクもあるので、必ず化粧水などを活用したほうがいい。

毛嚢炎は1週間ほどで治まり、髭もいつも通り剃れるようになった。

1回目の脱毛では見た目に変化はない!?

残念ながら1回目の脱毛では変化は見られなかった。

ネットの情報ではヤグレーザーなら1回目からでも変化を感じることができるみたいだ。

僕はゆっくり焦らず髭脱毛できればいいと考えているので、今後はメディオスターとヤグレーザーを使い分けていこうかなっと思っている。

ちなみに2回目もメディオスターで予約した(3回目はヤグろうかな)。

一応、記録のため1回目の髭脱毛後と3日後の髭の生え具合を写真に残しておく。

汚い絵面に注意してくれ。

カウンセリングのお姉さんには口周りと顎周辺の髭の密度は濃いめで、髭が目立たなくなるまで減るのには12回以上の施術が必要と言われた。

今後も施術するたびに報告していこうと思う。

1回目の脱毛後
1回目の脱毛後
1回目の脱毛3日後
1回目の脱毛から3日後

おわりに

僕は髭脱毛をしたいと前々から思っていたけどなかなか行動に移すことができなかった。

それは施術代金云々というより僕のようなおっさんが髭脱毛しにいったら浮くんじゃないかなぁという不安があったからだ。

でもそれは杞憂だった。

若い人からおじさんまで、実に様々な人たちが髭脱毛をしている。

迷ってる人はすぐ行った方がいい。髭脱毛は年間数回程度しか施術ができない。

僕と一緒にコンプレックスから抜け出そうぜ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次